本日のおすすめ『GONTITI【放課後の音楽室】ギターメロディ弾き方Part2』等

注目の情報『DJ教則本 DRM版』(有限会社インフォスター)

DJ教則本 DRM版

迷える初心者と隠れ初心者に捧げます
数年間DJの勉強をしましたが時間のほとんどを「どうやったら人にDJを教えることができるか?」に費やしました。
私自身はDJとは名乗っていません。
多分、日本では殆ど居ない「デジタルDJ研究家」です。
求めるDJスタイルがヒップホップやブレイクビーツでスクラッチやジャグリングが出来ないと成立しないジャンルであれば他の教材を買って下さい。
教材の対応ジャンルはハウス、テクノ、トランス、ディスコ等です。本の半分以上がCDやレコードのカタログになっている様なカタログみたいな内容ではありません。
DJやってる人って本音では「これ以上DJなんて増えないでくれ」って思っています。
仕事としてやってる人にしたら生活かかっていますし、当然です。

DJ教則本 DRM版の公式サイトへ

同業者が増えてうれしいはずありません。
DJのやり方は教えても「良いDJになる方法」は教える気もありません。
DJって「その場のムードに合わせて音楽を選ぶ人」なんですよ。
教材や書籍はいい加減もしくは難しすぎて何をどうすれば良いのかさっぱりわからないかのどっちかです。
「一杯曲を聴け」とか言う人もいますが24時間聴きっぱなしで2万曲聴くのに3ヶ月以上かかります。
たった2万曲を一日6時間聴いたとしても1年。
3時間しか聴けなかったら2年。
1時間しか聴けないと6年です。
「あなたはいつDJをしたいのですか?」
もちろん、今すぐですよね。
沢山聴くのは悪いことじゃありませんが沢山の音楽を聴いたからDJが上手くなるはずはありません。
「DJ教則本を」迷える初心者と隠れ初心者に捧げます。

DJ教則本 DRM版の公式サイトへ